特定非営利活動法人 しがNPOセンター

 

  滋賀発 GINGAーNET 学生プロジェクト    現在の活動はしがNPOセンターの新サイトへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 GINGA:学生ボランティアバス活動報告
 滋賀発GINGAプロジェクトの学生ボランティアバスが、2011年8月31日~9月6日に活動を行いました。  活動の様子をお伝えします。       

  これは「いわてGINGAーNETプロジェクト」http://www.iwateginga.net/に協力し、学生がこの夏休みを利用して被災地で ボランティア 活動に参加するものです。県内の学生を対象に募集し、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町 ほかで活動します。宿泊は住田町です。
活動内容は、仮設住宅でのサロン活動、子ども向けの学習支援、遊び支援、お祭り等地域行事の開催支援等、被災者の 生活を支える活動など多方面 なプログラムになっています。詳しくは、「いわてGINGA-NETプロジェクト」のサイトをご覧 ください。
大学の夏休みの2ヵ月間で、全国約150大学から1300名の学生が参加予定なのだそうです。滋賀県からのバスは第6期と なっていて、今回の参加者 は県内の大学の学生さんたち39名と引率2名です。
このプログラムは、環びわ湖大学・地域コンソーシアム http://www.kanbiwa.jp/ との協力事業でもありお一人が同行していただきました。


8月31日(水)

 18時大津駅、19時彦根駅を出発。大津の出発時には、「環びわ湖大学・地域コンソーシアム」のみなさまも見送 りに来ていただき、賑やかでした。

9月1日 (木)9:30

おはようございます。 五葉地区公民館到着。 すごい学生数です。今期(6期)は一番多くの学生が来ているそうです。おおよそ200人だそうです。バスも4台止まっていました。京都や名古屋からの学生さんと合流しました。

9月1日 (木) 10:00

五葉地区公民館玄関です。岩手県気仙郡住田町にあります。遠野市と大船渡市の間くらいに位置しています。

学生ボランティアセンターののぼりです。岩手県立大学の山本先生が、このGINGAーNETプロジェクトのコーディネーターです。

9月1日 10:00

山本先生のあいさつが始まりました。

9月1日 16:00

公民館を出て大船渡市から釜石市に向かいました。今日は沿岸部の視察です。陸前高田市と大船渡市をバスから見ました。途中ほっとした風景です。

9月1日 16:30

現地視察が終わり、戻ってきてオリエンテーションです。

 

9月2日  10:15

おちゃっこサロンのグループ。打ち合わせと準備をがんばってしましたが、大雨で中止になってしまいました。

9月2日 22:40

夜のミーティングのあと、台風の影響で活動できない地域ができたことによりチームの再編が行われました。 200人のチーム再編は大変な作業です

9月3日 8:30

台風は遠くにあるのに、相変わらすの雨です。学生さんたちは、そんなこと気にせず元気です。
みんな、すぐ友達になっています。

9月3日 10:45

学生さんたちは、手作りチラシを各家に持っていき、サロンをPRしていました。

9月3日 11:15

PRのかいあって、子どもたちが来てくれました。よかったですね。

9月4日  10:00

今日はバスでボランティア先に移動です。小雨が降っています。

 9月4日  14:00

残った者で倉庫の整理です。公民館の倉庫には、様々なものが積まれています。お昼は、スタッフの作った盛岡冷麺をいただきました。

9月5日 7:00

五葉公民館最後の朝。
岩手に来て初めての青空という、すがすがしい朝を迎えています。
今日も一日がんばります。

9月5日 9:00

最終日の活動です。
さあ、出発!!

9月5日 14:30

親子連れ、ご高齢の方、多くの方々に来ていただき、にきやかでしだ。
被災したときのお話もしていただきました。

9月5日 20:00

活動のふりかえり中。 はたして、学生のみなさん「彼ら彼女ら」には何が残ったのか?
ふりかえりの言葉を待っています。

9月5日 22:00

スタッフのあいさつです。

こちらこそありがとうございました。